スポーツジムの種類と設備

Pocket

市や区が運営している公営ジムは、料金は一番安いです。体育館や競技場のあるような場所に建てられていることも多く、1回の利用料金が数百円です。その代わりにマシンの数は少なく、特にウェイトトレーニングをしたい方にはおすすめできません。数が少ないので、利用者が多いと使えないこともあります。また公営ジムは多くの場所で高齢者が多く、ビギナーが集まる傾向にあります。

プール会員制ジムもあり、ジムによって料金体系もさまざまです。料金プランがいくつかある、使う設備によって違うなどあり、料金は安いです。設備は豊富に設置されており、ジムごとに取りそろえている設備にも違いがあります。筋トレマシンやウェイトトレーニング用マシンはどこのジムでもあり、運動したい人にも筋トレしたい人にもおすすめです。プールがあるかないかなどで違いがあります。

個人トレーナーが、マンツーマンで指導してくれるのがプライベートジムです。スポーツジムの中では一番料金が高いです。料金体系はトレーナーに支払う場合や月額料金などになっています。ダイエットしたい方や、お腹を引き締めたい方など、特定の目的にある人向けであり、そのような目的のための設備が置いてあります。